8月上旬までブログの更新をお休みします

4月の緊急事態宣言前に行った温泉はすべて紹介し終わった。その意味するところは…ネタ切れ。あれ以来、外出するな・他県へ移動するなと制限されてしまっては、温泉へ行こうにも手も足も出ない。

5月下旬に緊急事態宣言が解除され、6月には他県への移動も自由になったとはいえ、数ヶ月の空白期間は大きい。これからネタの在庫がある程度たまってくるまでには時間を要する。しかもまた感染者数がモリモリ増えだして自粛要請に戻りそうな嫌な感じだし。

ひとまずは、ウィズコロナ編・新章突入への準備期間として1ヶ月、ブログの更新をお休みします。再開は8月上旬・お盆前頃を予定しています。

温泉に行けなきゃ書くことがない

ステイホームが明けてもぱっとしない日々

困った。全国各地の温泉に行ってみたいという、珍しくアウトドアな趣味(マイブームと言う方が近いかもしれないが)を持ったのに、数年で最悪の展開を迎えることになってしまった。お出かけNGの制約をかけられるなんて、考えうる限りで最凶の仕打ちだと思う。

長い休みを取れない・価格相場と懐事情・一人泊を受け入れてくれないなど、これまでも悩ましいハードルはいくつかあった。しかし自身の健康を大前提として、たとえ時間があってお金があって同行者のあてがあっても、出かけちゃいけないなんていう根っこを押さえられてしまってはひとたまりもない。

建前上は6月19日から県を越えた移動も全面OKなんだけど、なかなかそういう雰囲気になってこないうえ、最近は再び自粛ムードが強まってきた。行動するきっかけがつかみにくい。梅雨で天気も悪いし。

(追記)7月初めから続く大雨が尋常でない。なおさら動けないわ。皆様も最大限にお気をつけ下さい。

いついつまで待てば~とのスケジュール感を持ちにくいのも痛い。ワクチンが完成する保証はないし、集団免疫の獲得にも相当の年月がかかるだろう。7月初旬の状況で世間がこれだけザワつくんだから、「不要不急の外出や他県との往来はお控え下さい」が一生続くんじゃないの。いま住んでる地域から出ることなく生涯を終える運命とは…令和の世にまさかの江戸時代回帰。通行手形はどこで手に入りますか。

新生活様式にしたがった旅行はOKにしてほしい

個人的に考える落とし所は、3密を避ける・マスク着用・咳エチケット・欠かさず手洗い・会話は控えめ・定期的に体温チェック・体調に応じて無理をしない、を日常的に実行できているなら、同じ抑制的な行動パターンのまま少人数で旅行するのはありとしてほしい。

とくに自分の場合はテレワークをずっと継続しているし今後もその方針でいく職場だから、通勤電車や繁華街とは無縁の生活だ。混雑嫌いだから3密空間に近寄ろうとも思わないし繁忙期に出かける気もしない(平日休みを取って行くことをまず考えるので)。そのへんを勘案の上、何卒よろしくお願いしたい。なんだかわからんがそういうことで。

※来ないで下さいと公式見解を出してるところへ強引に行くことはありません。

GoToトラベルキャンペーンに乗っかっていいの?

不可解なことに、8月から[→追記※1]「GoToトラベルキャンペーン」が始まるとのことだけど、旅行してほしいのか・してほしくないのか、どっちなんだ! と困惑してしまう。旅行を奨励するんだったら上に書いたような気兼ねはまったくいらないわけで。

居住する都道府県内の旅行のみをキャンペーンの対象にするのであれば、「他県への移動をお控え下さい」との論理的矛盾は一応避けられる。でも現実にはそういう話じゃないはずだし…。あとは時間の要素を入れて、キャンペーン前は移動を控えさせるが開始後は奨励する、という話なら矛盾はしない。あるいは移動自粛は東京などごく一部に限定された特殊な例外だ、というなら実質矛盾ではない。でもそれなら対象者の住所に条件をつけないとおかしい[→追記※1]。

いかん、要件のコンフリクトが気になってしまう。職業病かな。

(追記※1)結局7/22から開始で、東京発着は対象外とか若者高齢者の団体を除くとか、後付けでどんどん複雑になってきた。もう何がしたいのかわからん。

(追記※2)JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」なんていう半額キャンペーンもあるぞ。こりゃもうガンガン旅に出てくれって解釈でOK?


今後のブログ更新

これからブログを1ヶ月お休みする間に温泉旅行を再開しつつ記事のストックを作っておく。少なくとも1~2案件のあてがある。本当にそうできればいいけど、こればっかりは祈るほかない。もし万が一、東京都およびその近県だけでも緊急事態再宣言てなことにでもなれば、もう完全にアウト。

そこまでいかなくても、東京都およびその近県からの客はお断りという風潮が大半の温泉地に広がってしまえば、やっぱりアウト。ネットで見かけた情報だが「○○地方在住の方限定」条件で再開したところもあるようだ。

現実的な予想としては、問題なく温泉へ行けるようになったとしても慎重さが増す分だけ回数は減り、以前ほどのペースではないかもしれない。よってブログも今までは一連の旅行記を公開し終えたらすぐに次の旅行記へとつないでいけたが、今後はひとつ終わったら少し休んで次、そしてまた少し休んで次…という「ハンマー&ダンス」になるんじゃないかという気がする。

とかいって、あっさりGoToキャンペーンに乗っかってバンバン出かけてしまう展開が絶対ないとは断言できない(追記:GoTo迷走しすぎて、もうどうでもよくなってきたが)。実際どう転ぶかは自分でも本当にわかりません。