47都道府県の温泉めぐり構想 - ただの思いつきです

日本地図
自分がこれまでに訪れた温泉リストを見ると、所在地の都道府県がわりとばらけている。そこで思いついてしまった。47都道府県のそれぞれに温泉宿泊実績を作るのだ。コンプリート趣味的な「ワタクシすべての都道府県に行ったことがあります」の上位バージョンの目標。

しかし最優先課題に据えるつもりはない。いずれそうなったらいいな、という程度の、薄っすい目標である。

47都道府県に行ってみたい

自分にとっては難事業

日本の都道府県すべてを訪れたことのある人は世の中にごまんといるし、それぞれの地で温泉に入ったことがある人も、温泉巡りの中上級者にごまんといるだろう。客観的にはわざわざここで公開する話ではない。

だが自分にとっては遙かなる目標だ。そもそも西日本には足を踏み入れたことすらない県がたくさんある。今の仕事じゃ九州一周10日間の旅みたいな時間を作るのは絶対に無理だし財政的にもNG。

だから地道に1~2県ずつクリアしていくしかないと思っている。

ライフワークでじっくり攻略

あとコンプリートを優先させるつもりはない。「コンプするまで、一度行った県へは行かない」なんて縛りをかけたらせっかくの旅が作業と化してつまらなくなりそうな気がする。気に入った宿はリピートしたいし。

そもそものコンセプトが「何もしない旅」「できれば連泊してうだうだする」だからコンプ狙いで移動に次ぐ移動みたいなスタイルはいかがなものか。

なのでライフワークくらいのつもりで気長に取り組みたい。どのみち、たとえば南九州へ一回行くことがあったとしたら、その後しばらくは近場に抑えないと財布がもたないだろう。

レギュレーション


  • 温泉宿に泊まれば、その所在地の都道府県をクリア。
  • 所在地は泉源や経営企業の本籍ではなく宿泊施設の一般通念上の住所でみる。
  • 一人旅でもグループ旅行でもOK。
  • 日帰り・立ち寄り・野湯はカウントしない。
  • ホテル・旅館・民宿・入浴施設の宿泊棟はOK。健康ランドの仮眠室はNG。
  • 温泉の定義は細かくこだわらない。自分の理解が追いついてない。
  • できれば歴史ある温泉地を選ぶが近年掘削系も否定しない。


手こずりそうな都道府県はここ

ハードルが高いのは主に西日本。東日本にもやりにくそうなのが若干ある。なお、以下は個人の印象であり、事実とは異なり得る。自分の認識が偏っているだろうことは承知の上で。

温泉のイメージがない

宮崎県

なんでだろう。周りの鹿児島・熊本・大分の印象が強すぎるせいか。

福岡県

福岡の温泉地と言われても出てこない。

広島県

すいません。本当に何も出てきません。山地の方にあるのかな。

高知県

四国は道後しか知らん。香川徳島はなんかありそうだが高知はピンとこない。

宿を取るのが難しそう

大阪府

USJ人気。海外からの観光客多数。宿の需給が相当逼迫しているらしい。

京都府

海外からの観光客多数。京阪間都市や大津までいっても空きがないとも聞く。そもそも京都市近辺に温泉イメージなし。丹後の方に行けばあるのか?

遠い

沖縄県

遠い上に温泉イメージなし。近年掘削系だったりすると、そのために沖縄まで飛ぶのかという心理的ハードルもあって、難易度はトップクラス。

北海道

遠いは遠いが千歳まで飛ぶのはなぜかあまり抵抗がない。むしろ道内の移動がネック。千歳近辺であっさりクリアしそうな予感はする。

近い

東京都

なんでお金かけて泊まらないといかんのか、という気持ちがどうしても生じる。人間だもの。みつを

埼玉県

東京と同様の理由プラス温泉イメージなし。秩父方面に活路を見出せるか。


まあ適当に気長にやりますよ。

スポンサーリンク